読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

形ないものに夢見続けて

そう、君の心に迷い込んだシンデレラ

◎交差点の歌詞について考える

妄想

わたしのジャニーズの好きな曲の中に、
中山優馬くんの交差点があるんですけど、
過去の記事にも書いたようにわたしは好きな歌って
メロディーで決めちゃうんですね。(浅はかすぎる)
歌詞とかどうでもいいわ!なタイプなんですけど、この交差点という歌に関しては歌詞が最高で、、
この歌の歌詞の世界観が大好きすぎて!共感できすぎて!妄想が止まらなくて!いてもたってもいられなくなったので、めちゃくちゃにこの歌詞について語っていきたいと思います〜〜!!(めちゃくちゃわたしの偏見だけどネ)


ハア、、相変わらず前置き長い、、、


「雨が降る 音もたてずに 街中の輪郭を曖昧にしながら」
いやこの最初の歌詞からこのアンニュさね、、、
音もたてずってことはすっごい小雨とか霧みたいな感じなんだよね、霞がかっててビルとかそうゆうのがぼやけて見えるんだよね、はあアンニュイ、、もう好き、、

「偶然に君を見かけた 見覚えのあるコートで交差点をゆく」
街中の輪郭は曖昧で、みんな霞んでボヤけて見えてたはずなのに、このだけはハッキリと視界に入ってきたんだよね。特別なんだよね。
絶対この見つけた時映像にするならスローモーションだから!!!(笑)(笑)(笑)

Flash Back 僕の手を 振りほどいた 君の頬は濡れている」
あーー付き合ってる時思い出しちゃった、、、
別れる時、は引き止めたんだよね。
でもはその手を泣きながら振り払ったと、、
あとの歌詞になんとなく出てきてわかるけど、彼女には彼氏に対して腑に落ちないとこがあって、、
それが限界になって、でもまだ好きなんだけどそれを伝えて別れを告げたんだよねきっと、、、
彼氏はきっと「なんでなん??ねえなんで??」(いやなんで関西弁かってゆうと歌ってる人が優馬くんなので自然と連想されてしまいました)って必死に訴えることもできずに、ただ彼女の気持ちを聞くだけみたいな、、、
切な、、、、

「引き止めなければ 終わりと知っていて 僕は動けない」
……そりゃ動けねえよな!!怖いよな!!わかるよ!?(誰)
もちろんは好きだったのに別れることになったわけで、そんな彼女を見つけて、ひきとめたい!話したい!ってなるのもわかるけど、そうしたら彼女はどんな顔をする?自分をどんな風に見る?って怖いよなあ、、
心と体が一致しないんだよねこうゆう時。

「君の過ちさえも 見ないフリで許して
優しさが寂しい、と 君はうつむいた」

死ぬほど共感なんだけど!!!
優しさが寂しいって間違いを起こした時の言い訳にすぎないのかもしれないけど、でもその気持ちって本当にあると思う。
私も”その優しさ逆につらい”って元彼に言われたことあって、、もちろん怒りたいんだけど、でも怒ったらどうなる?嫌だよね?じゃあ自分が我慢するって相手を許しちゃうんだよね、、
なんでも許してあげるってゆう間違った包容力だけが自分のいいとこなんじゃないかって、、
そうなると相手はどうしたら自分を見てくれる?ってどんどん気の引き方がエスカレートしてっちゃって、、
それが別れの原因に結局なっちゃうんだよね、、

「時を巻き戻せたら 強く抱きしめるのに
ありのままの自分に 自信がなかった」

はあ〜〜もう本当にそれ。(だから誰)
もうそんなことしないでって、怒った後に抱き締めて仲直りできたらどんなにいいのだろうか、、、
でも優しさがなくなった自分って魅力ある?って、優しくなくなったら君は付き合っててくれる?って自信がないからこその行動なんだよね。はあ、わかる。

「you were my giril, my girl 手放して
you were my love, my love 気がついた
ちっぽけな僕の存在に」

わかる!?これ!?wereなんだよ!過去形なんだよ!
今は違うの!むかしなの!!(中学1年生レベル。)
手放してやっと気づいたんだよ、、、ちっちゃすぎる自分と彼女の存在の大きさにね、、、

「時が経ってわかる 消せない想い」
はいはいでましたでました。(呆れ顔)
付き合ってた時はその存在が当たり前で、いなくなってから気づく自分の中にある彼女の大きさな。
全然忘れられないんやんな、、。

「追いかけて 声をかけたら 君はどんな表情で僕を見るだろう」
はいここ!さっき言ったとこな!!!
(まだ追いかけられるってことは、交差点100メートルくらいあるん?)

「前よりも 綺麗になった 新しい恋をして幸せだとわかる」
……切ねえ(号泣)
大丈夫。綺麗に見えるだけやで。久しぶりにみた大好きだった人(今も好きかな)は特別に綺麗に見えるだけやで。
あんたと恋してた時だって、とびっきり綺麗やったんやで。(いやお前ほんと誰)

Flash Back あの夜の後悔が 今も胸を締め付ける」
別れた日のことだよね、、。
手を振り払った彼女を後ろから抱き締めてまで引き止めてたら変わってたのかもしれないのに。
でも自信なかったんだよね、説得できるかとか、それとしつこい男になりたくなかったんかな。
なんであの時、、ってゆう後悔って全然消えないよね。

「君はどれだけの 涙を流して 僕を忘れたの」
この詞最高なの??(T_T)(T_T)(T_T)
期待してるんだよね。少しでも自分のことを考えて泣いてくれたのかなって。少しだけ?それとも毎晩泣いたの?って。私の予想では、彼女も大好きだったけど別れたカップルだと思うから、しばらくは毎晩泣いたと思います。

「すべてを奪うような 恋に臆病すぎて
そばにいても不安、と 君はふるえた」

怖かったんよな〜〜相手がいなくなっちゃうのが。
だから本気になれなかった。いや本気だったけど、相手に依存するのが怖くて、本当の気持ち言えなかったんだよね。だから彼女もそばにいても、相手の気持ちが自分にあるのか不安だったんかな。

「今の僕ならもっと うまく向き合えるのに
君が見つめてるのは もう僕じゃない」

やっとな!!別れて離れて冷静になってやっっと!やっと彼女が言ってた意味がわかったんよな。いまならもっとうまく付き合えるのに、もっと幸せにできるのに。
もうその時には手遅れなんだよね。

「you were my girl, my girl 失って
you were my love, my love 気がついた
ありふれて見えた幸せに」

毎日のなー。些細なことが幸せやったんやなー。
そうゆうものは当たり前じゃないってなんで失ってからじゃないとわかんないんだろう、、

「時が経ってわかる 輝いた日々」
毎日キラキラしてたよね。リア充してたよね。
何気ないことが楽しかったなあ、、。よし次いこ。

「切ない痛みほど 本当の強さと優しさに変わる」
わかる、、、。いたい思い出とかほど次につながるよね。
我慢した優しさじゃなくて相手のことを怒ってあげる優しさもしれたよね。強くなったよね!
好き同士なのに別れるとかそんな意味分かんない別れ方したくないもんね!(泣)
もう同じ思いしたくないもんね!(泣)

「そして出会う人と いつかまた歩き出せる」
うわああああああ(号泣)
前向き始めたああああああ(号泣)

あんなに未練タラタラだったのに…

「見上げた空の彼方 光が射し込んでる
もうすぐこの雨も 止む時がくる」

この雨が止むのと同時に、を想い続けてた日々もおわろうとしてるってゆうか。
久しぶりにをみて、1度は過去を羨んだけど、前を向いてるをみて、自分も前を向かなきゃって。との日々を無駄にしちゃダメだって(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)
あーークライマックスまで最高、、、

「空に広がってゆく 茜色の輝き
人ごみにまぎれてく 君を照らすよ」

え???夕立だったん???
どこにいてもは特別に輝いてるんだね、、
どんだけ大恋愛だったの本当に(T_T)(T_T)

「you were my girl. my girl 想い出は
you were my love, my love 忘れない」

そりゃ忘れねえよな!!!!こんだけ未練タラタr…

「僕たちは別の道を行く
交差点の向こう 空を見上げた」

よくやった!がんばった!(;_;)(;_;)
よくひきとめなかった!よく我慢した!!

もう雨も止んで空は綺麗な夕焼けだったのかな??
自分の心が晴れたってゆう描写を空を晴れさせて表現するこの歌詞って最高じゃない????(号泣)
(比喩表現??みたいなやつ???)
きっと彼女もみてたよ!!大丈夫!!2人は一緒だよ!
これからもずっとずっとお互いは特別な存在!(泣)



……って感じでザーッと書いてみたけど、、、
自分知ったかぶりすぎてきもいな(T_T)(T_T)
けど改めてめちゃくちゃいい歌詞だと再認識(T_T)
ほんっっっとにいい歌なんだよお(T_T)(T_T)
私の語りがキモすぎるだけだから(T_T)(T_T)
なので、、、
私のことは嫌いになっても、交差点のことは嫌いにならないでください!

結論。交差点の歌詞は短編小説だった。